どこでもつながるPocket WiFi、データ通信カード
0円パソコンとセットで今すぐネット生活!

▼一人暮らしを快適にすごすための必需品
詳しくはココから

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省エネ家電製品は電気代が年間いくらお得?

省エネ家電製品が昨今は、各社から色々とでてきていますね。例えば省エネ家電製品として多いのが今はテレビですね。家電量販店のヤマダ、とかコジマとかにいった際にテレビについての説明の札なんかをみると、消費電力についての説明がよくかかれています。
このように、昨今の省エネ、エコブームは家電製品にもやってきているのです。では、実際に省エネといわれている家電製品を使った場合に、いったどれくらいの省エネになるのでしょうか。

最近テレビなどにもついてきている省エネ機能としては、人感センサーなどがありますね。この人感センサーは、白物家電についていた機能で、エアコンでは、人のいる方向をキャッチし、そちらに風向きをあわせることによって、効率よく人のいる空間を暖める(冷やす)ことで温度を下げる(あげる)ことによって、エコを目指すといった省エネ機能ですね。
この人感センサーがテレビに付いた場合は、人の見ていない間に省電力モードになるといったエコ機能がテレビで行なわれるのです。

このように、家電製品では、一昔前に比べて格段にその消費電力量は少なくなりました。もし、10年前などのエアコン、テレビなどをしようしているのであれば、あまり安物を選ばない限りは、年間でみると電気代がぜんぜん変わってきますから、買い換えることをオススメします。
最近の省エネ家電といわれている製品もよいですが、ひとつ型落ち品であっても、一昔の家電製品の買い替えなのであれば、アバウトでもいいので買い換えるほうが電気代の面からみてもお得といえます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。